世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか。グーグルの個人・チームで成果を上げる方法

2017.3.4|本の感想と紹介



世界一速く仕事をする
グーグルの仕事術についての本をご紹介します。
 
書籍「世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか。グーグルの個人・チームで成果を上げる方法」
著:ピョートル・フェリークス・グジバチ 2017年1月発売
書籍はこちら↓

 
書籍より以下一部をご紹介します。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
時代の変化より速く動けたら
時代を先読みして
自分が変化を起こしていけるようになるかもしれない。
自分が変化に躍らされるのではなく
自分が変化をコントロールするようなイメージです。
 
 
「今、自分がいるところがオフィス」
という意識を持って
「今この瞬間」で終わらせようという
意識が大事なのではにかと思います。
 
 
メールは「持ち帰り文化」
チャットは「リアルタイム文化」
 
 
たとえば、ミーティングのときも、
ただ集まってなんとなく話しをするのではなく、
そのミーティングのアジェンダを事前に決めます。
 
 
仕事というものは、
優れたアウトプットを出すことが目的です。
 
 
売り上げを上げるのは、他社にはない、
自社独自の商品であり、サービスです。
 
 
仕事のやり方を変えるには、
リスクをとって手を挙げて、
ルールを破らないといけません。
リーダーシップというのは、
自分の安全領域から一歩出る行動でもあるのです。
 
 
グーグルでは
「学ぶべきは、コンテンツではなく
 経験値である」ということで、
研修よりも、社員同士の学びを高めようとしています。
 
 
昨日の自分、一昨日の自分を足すと今の自分になり、
先月の自分、先々月の自分を足すと今の自分になるわけですが、
今の自分もまた将来の自分の元になっていて、
どんどん成長していきます。
成功するというのは、
今の自分を踏み台にして、
どんどん超えていくということです。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 
書籍はこちら↓

 
【感想】

 
書籍はこちら↓

 


 
 
 

 
 
ブログやフェイスブックや
ツイッターやLINEや
インスタグラムなど
ネットやSNSで伝えることや
伝えたことで問い合わせや
来店や購入や集客に
つながる可能性が高くなります。
そのためには
伝える内容や
表現が非常に重要です。
SNSの使い方だけではなく
ツイッターやフェイスブックや
ブログやLINEブログを
自社に適した活用方法が重要となります。
運用サポートや
発信内容についてのサポートなど
株式会社ソーシャルスピーカー
弊社の事業について以下動画をご覧下さい。

 
ご相談やお問い合わせは
以下よりお待ちしております↓
問い合わせバナー
 
 
【電子書籍のご紹介】
フェイスブックを効果的に使い
集客に結びつけるためのノウハウを
以下の電子書籍にまとめています。
 
Amazonサイトに移動します。

 
電子書籍の読み方については以下をご確認下さい。
電子書籍に必要なアプリについて
 
 
【無料相談会のお知らせ】
無料の個別相談を実施中です。
-毎月5社限定-
詳しくは以下の写真をクリックし
ご確認とお申し込みをご検討下さい。
ネットとSNSの無料相談
 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

mautic is open source marketing automation