フェイスブック広告の特徴と設定手順と方法 2017年12月現在の設定方法

2017.12.2|フェイスブック



フェイスブック広告について解説します。
フェイスブックの広告の最大の特徴は、
広告を配信する地域、年齢、性別など、
細かい絞込みが自分で設定できることです。
取り扱っている製品、商品、サービスと
それぞれの対象となる地域や顧客に合わせて
広告を配信したい地域へ、
広告を見て欲しい性別と年齢の人へ、
広告を配信することが可能です。
 
2017年11月に発表された内容によると
フェイスブックは過去最高の売上となり、
モバイル広告が寄与しているとのことです↓
フェイスブック広告


記事:フェイスブックは売上高が過去最高に、モバイル広告が寄与

 
フェイスブック広告の設定画面に移動すると、
2017年12月現在、11の項目が表示されます。
こちらの画面の項目は、不定期で変更になるので
ご注意ください。
以下、現在のフェイスブック広告の最初の画面です↓
フェイスブック広告の設定画面


 
 
【フェイスブック広告の設定方法と手順】
上記画面で対象の項目を選択し、
次の設定画面に進むと、
対象の地域や性別、年齢などを設定します↓
フェイスブック広告の設定画面2


 
 
広告配信での1日の予算と日程を設定します↓
フェイスブック広告の設定画面3


 
 
次の設定画面に進むと、
フェイスブック広告で使用する動画や写真を設定できます。
スライドショーにする場合は、
3〜10枚の写真を設定することで動画で配信できます↓
フェイスブック広告の設定画面4


 
 
画面の下にフェイスブック広告のプレビューが出ますので
写真の確認や文章の修正が可能です↓
フェイスブック広告の設定画面5
 
 


 
 
【フェイスブック広告のアドバイス】
フェイスブック広告の設定方法や
フェイスブック広告の配信アドバイスなど
フェイスブック広告について詳しく教えて欲しい方は、
以下のフォームよりお問い合わせください↓
ソーシャルスピーカー久野雅己電話番号


 
 

【電子書籍のご紹介】
フェイスブックを効果的に使い
集客に結びつけるためのノウハウを
以下の電子書籍にまとめています。
 
Amazonサイトに移動します。

 
電子書籍の読み方については以下をご確認下さい。
電子書籍に必要なアプリについて
 
 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

mautic is open source marketing automation