LINE@の開設サポート、運用のサポート、アドバイス承ります。

2017.8.1|LINE@の活用について



LINE@は、個人のLINEと違い
お店や企業が使用するものです。
地域団体や公的機関なども使用可能です。
パソコンが主流だった時代には、
メルマガを販促ツールとして活用するのが一般的でしたが、
スマートフォンが主流の時代になり、
気軽に登録でき、確認も手軽にできるLINE@が
メルマガに代わって販促ツールとなっています。
例えば、以下のような使い方が可能です↓
・LINE@の登録者限定でクーポンを配布する
・LINE@で新メニューの紹介をする
・LINE@でイベントの集客をする
・LINE@で自社商品の動画を知ってもらうなど
 
以下のような違いがあります↓
・LINE→個人が使うもの
・LINE@→店舗や企業で使うもの
 
LINEとLINE@では
アプリも別々になっています。
LINEとLINE@の違いと運用サポート


 
LINE@は、初期設定がとても重要です。
さらに、最初に配信される
友達登録時のメッセージも重要です。
 
・LINE@の登録方法
・LINE@の初期設定項目
・LINE@の運用のコツ
・LINE@で登録者を増やすコツなど
LINE@のサポートを対応しています。
電話・対面どちらでも可能です。
以下のバナーをクリックして頂き
問い合わせフォームよりご連絡下さい↓
ソーシャルスピーカー久野雅己電話番号


 
電話での問い合わせは以下となります↓
・0246-84-8298
受付時間:平日のみの9時〜18時
 
 
 
 
 

 
 

 
 
ブログやフェイスブックや
ツイッターやLINEや
インスタグラムなど
ネットやSNSで伝えることや
伝えたことで問い合わせや
来店や購入や集客に
つながる可能性が高くなります。
そのためには
伝える内容や
表現が非常に重要です。
SNSの使い方だけではなく
ツイッターやフェイスブックや
ブログやLINEブログを
自社に適した活用方法が重要となります。
運用サポートや
発信内容についてのサポートなど
株式会社ソーシャルスピーカー
弊社の事業について以下動画をご覧下さい。

 
ご相談やお問い合わせは
以下よりお待ちしております↓
ソーシャルスピーカー久野雅己電話番号
 
 


【電子書籍のご紹介】
フェイスブックを効果的に使い
集客に結びつけるためのノウハウを
以下の電子書籍にまとめています。
 
Amazonサイトに移動します。

 
電子書籍の読み方については以下をご確認下さい。
電子書籍に必要なアプリについて
 
 
【無料相談会のお知らせ】
2時間無料で相談を承ります。
場所によっては訪問も可能です。
詳しくは以下の写真をクリックし
ご確認とお申し込みをご検討下さい。
ネットとSNSの無料相談
 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

mautic is open source marketing automation