西日本豪雨被害 無料Wi-Fi「00000JAPAN」の悪用に注意喚起 2018年7月10日

2018.7.10|災害時関連 無線LAN&Wi-Fi関連



西日本豪雨被害において
災害時用の無料Wi-Fi
「00000JAPAN」が提供されておりますが、
暗号化されていないことで、
通信の途中で盗聴されたり、
情報を取られたりする可能性があり
内閣サイバーセキュリティセンターより
注意喚起が出されました。
 
以下、ツイッターの投稿です↓

 

 

 
緊急時の利便性を優先することで、
通信の暗号化がされていないことで、
情報流出の危険性があるため、
緊急時のやむを得ない安否確認や
情報収集のみに利用するようにし、
IDやパスワード、個人情報の入力や
お金が関係するサービスの利用は
極力避けるようにとの発表です。
 
 




 
 
<参考記事>
災害時用無料Wi-Fi「00000JAPAN」
悪用した攻撃に内閣府が注意喚起

 
災害時無料Wi-Fi「個人情報入れないで」盗聴の恐れ
 
 
 
ブログやフェイスブック、
ツイッターやLINE@、
インスタグラムなど
ネットやSNSで発信することで
問い合わせや来店や
購入や集客につながる可能性が高くなります。
そのためには、伝える内容や
表現が非常に重要になります。
SNSの使い方だけではなく
マナーやルールやセキュリティー設定など
ツイッターやフェイスブックやブログの
運用に関するサポートや
発信内容についてのサポートなど
ご相談やお問い合わせは、
以下よりお待ちしております↓
ソーシャルスピーカー久野雅己電話番号
 
 


 
【電子書籍のご紹介】
フェイスブックを効果的に使い
集客に結びつけるためのノウハウを
以下の電子書籍にまとめています。
 
Amazonサイトに移動します。

 
電子書籍の読み方については以下をご確認下さい。
電子書籍に必要なアプリについて
 
 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

mautic is open source marketing automation