ソーシャルメディアによって、口コミと企業価値を増幅する

Instagram(インスタグラム)

インスタグラムのリールの特徴は拡散力フィードとストーリーズとの違い

インスタグラムのリールの特徴とフィードとストーリーズの違い

2022.4.25|Instagram(インスタグラム)

インスタグラムのリールは 2020年8月に追加された機能です。 自分のインスタグラムにおいても 投稿をリール中心にしましたので 参考までに以下ご覧ください。 弊社のイ…

>> 続きを読む

インスタグラムの投稿は自社オリジナルの独自コンテンツが上位表示へ

インスタグラムの投稿は自社オリジナルの独自コンテンツが上位表示へ

2022.4.21|Instagram(インスタグラム)

インスタグラムが 2022年04月20日に発表。 オリジナルの投稿を 上位に表示するように、 コンテンツの ランキング方法を 変更したと発表しました。  …

>> 続きを読む

インスタグラム新機能は投稿を時系列に表示する「お気に入り」と「フォロー中」

インスタグラムの新機能は投稿を時系列にお気に入りとフォロー中

2022.3.25|Instagram(インスタグラム)

インスタグラムに 新機能が追加されました。 2022年03月23日に発表。 新たなフィードの表示オプションとして 「フォロー中」と「お気に入り」が導入されました。 フ…

>> 続きを読む

インスタグラムに新機能ストーリーズにリンクスタンプの設定が可能になりました。

インスタグラムに新機能ストーリーズにリンクスタンプの設定が可能になりました。

2021.10.30|Instagram(インスタグラム)

インスタグラムに 新機能が追加されました。 2021年10月27日に発表。 ストーリーズに外部リンクが 設定できるようになりました。 リンク機能は フォロワー1万人…

>> 続きを読む

インスタグラムがキーワードでのコンテンツ検索の対応を発表

インスタグラムがキーワードでのコンテンツ検索に対応を発表

2021.9.1|Instagram(インスタグラム)

インスタグラムが キーワードでの コンテンツ検索の対応を発表しました。 現在、インスタグラムにおいて 対応している検索方法は ハッシュタグ検索です。 キーワードを入…

>> 続きを読む

インスタグラム広告を出す時の設定方法と手順 リンク先の選択とは? 2020年12月

インスタグラム広告を出す手順と方法-201215-文字-1

2020.12.15|Instagram(インスタグラム)

インスタグラムで広告を出す際の 設定方法や手順の最初の設定である リンク先の選択について解説します。 インスタグラム広告を出す場合 フェイスブックの管理画面から設定する…

>> 続きを読む

インスタグラムアプリがアップデートし新規ボタン追加と配置変更

インスタグラムアプリがアップデートし新規ボタン追加と配置変更

2020.11.16|Instagram(インスタグラム)

インスタグラムが 2020年11月上旬にアップデートされ、 今回のアップデートにより 新たにボタンが追加され 今まであったボタンを含め 各ボタンの配置が変更されました…

>> 続きを読む

フェイスブックのBusiness Suiteの活用。フェイスブックとインスタグラムへ予約投稿も可能です。

フェイスブックのBusiness Suiteの活用。予約投稿も可能です。

2020.9.20|Facebook (フェイスブック) Instagram(インスタグラム)

Facebookから 「FacebookBusinessSuite」が発表されました。 このサービスにより、 フェイスブックページやインスタグラムを 横断的に管理可能と…

>> 続きを読む

インスタグラムがTikTokに似た新機能Reels(リール)15秒動画を発表

インスタグラムがTikTokと同じような新機能Reels(リール)15秒動画を追加発表

2020.8.6|Instagram(インスタグラム)

2021年8月現在 リールは最大60秒まで 投稿が可能となりました。 以下、2020年8月に リールが発表された際の内容です。 インスタグラムで 新…

>> 続きを読む

インスタグラムの投稿分析インサイトの各項目の解説

インスタグラムの投稿分析インサイトの各項目の解説

2020.8.1|Instagram(インスタグラム)

インスタグラムを ビジネスアカウントに切り替えることで 各投稿の分析データを確認できたり、 インスタグラム全体の分析データを 確認することができるようになります。 &…

>> 続きを読む

1 2 3 4 >

mautic is open source marketing automation