インスタグラムがTikTokに似た新機能Reels(リール)15秒動画を発表

2020.8.6|Instagram(インスタグラム)



インスタグラムで新機能が発表されました。
TikTokと同じような機能であり、
アプリ上で15秒の短尺動画を作成できる
新機能「Reels(リール)」です。
音源やARカメラエフェクト、
その他のクリエイティブツールを使って
動画の撮影・編集が可能であり、
最大15秒の動画を作成できます。
 
TikTokとの違いは、
リールはフィードで公開するだけでなく、
限定公開やダイレクトメッセージとして
限られたユーザーと共有できる。
ストーリーズとして公開することもできる。
ストーリーズとして公開した場合は
24時間後に表示されなくなる。
 
リールの使用方法が以下です。
1.ストーリーズ専用カメラを起動する
(ホーム画面の左上にあるカメラのアイコンをタップ)
2.画面下部に表示されるオプションから「リール」を選択
3.画面の左側に表示される様々なクリエイティブツールを使用し、
 中央の撮影ボタンを長押しして動画を撮影
 
クリエイティブツール:
音源・エフェクト(ARカメラエフェクト)
速度・タイマー・位置合わせの5種類
 15秒のうち、複数の動画クリップを組み合わせても、
 1本のクリップのみでも作成可能
 スマートフォンのギャラリーから動画をアップロードしたり、
 クリップごとにエフェクトや速度など、撮影の設定を変更することも可能
4.撮影が終了したら、編集画面でテキストやスタンプを追加
 テキストツールで追加した文字は、
 どのタイミングで表示・非表示するか選択可能
 
Reelsは他の投稿と同様に、
キャプションでハッシュタグや@メンションで
他のアカウントをタグ付けすることも可能
(すぐに投稿せずに下書きに保存すること可)
また、フィードにもシェアを選択すると、
プロフィール画面にあるグリッド
(現在はフィード投稿のみが表示される場所)にも
リール動画がアップされ、
いいね!、コメント、再生回数も表示される。
 
【参考記事】
インスタグラムの新機能Reelの使い方
 
短編動画を投稿する新機能「リール」を公開
 

 
 



 
 
インスタグラムの活用方法や
SNSの戦術と戦略の設計など
SNSの導入や運営でのアドバイスを
対面・オンラインで実施しています。
以下よりお問い合わせください。
ソーシャルスピーカー久野雅己電話番号

 
 
 


 
【電子書籍のご紹介】
フェイスブックを効果的に使い
集客に結びつけるためのノウハウを
以下の電子書籍にまとめています。
 
Amazonサイトに移動します。

 
電子書籍の読み方については以下をご確認下さい。
電子書籍に必要なアプリについて
 
 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

mautic is open source marketing automation