フェイスブックでスパムメール被害や不正アプリインストール時の対応方法

2018.8.10|Facebook (フェイスブック)



フェイスブックにおいて、
ウィルスを送りつける
スパムメッセージに
添付をクリックしてしまったり、
不正なアプリを使ってしまうと、
フェイスブックアカウントを
乗っ取られてしまうことにつながります。
 
乗っ取りなど、被害が心配な時は
真っ先に実施することは
フェイスブックのログインパスワードの変更です。
パスワードを変更することで、
不正アクセスを防ぐことができます。
フェイスブックにログインできない時は
以下にアクセスし手続きして下さい↓
フェイスブックのアカウント解決ページ
 
フェイスブックにログインできる場合は
すぐにパスワードを変更して下さい。
パスワードを考える時は、
他のサービスで使っていないもので
英数字や大文字小文字を使い
10文字以上の複雑なパスワードにしましょう。
乗っ取り被害が心配な時などは、
スマートフォンで
パスワードの変更作業はせず、
パソコンで作業をするようにして下さい。
スマートフォンの場合、
画面が狭いこともあり、
正常な状態かどうか確認が難しいため
パソコンで作業するようにして下さい。
 
【パスワードの変更方法】
以下、パソコンでの操作方法です。
手順1.設定をクリック
手順2.セキュリティとログインをクリック
手順3.パスワードを変更の右側の編集よりパスワードを変更

フェイスブックでスパムメール被害や不正アプリインストール時の対応方法

 
パスワードを変更後、
不要なアプリを削除し、
不正アクセスを防ぎましょう。
 
【アプリの確認削除方法】
手順1.設定をクリック
手順2.アプリとウェブサイトをクリック
手順3.アプリが表示されますので不要なアプリを削除しましょう。
 
 
【参考ページ】
フェイスブックのヘルプページ
スパムの対応方法手順

 
 




 
 
ブログやフェイスブック、
ツイッターやLINE@、
インスタグラムなど
ネットやSNSで発信することで
問い合わせや来店や
購入や集客につながる可能性が高くなります。
そのためには、伝える内容や
表現が非常に重要になります。
SNSの使い方だけではなく
マナーやルールやセキュリティー設定など
ツイッターやフェイスブックやブログの
運用に関するサポートや
発信内容についてのサポートなど
ご相談やお問い合わせや調査依頼など
以下をクリックし
問い合わせフォームよりご連絡下さい↓
ソーシャルスピーカー久野雅己電話番号


 
 
 

 
【電子書籍のご紹介】
フェイスブックを効果的に使い
集客に結びつけるためのノウハウを
以下の電子書籍にまとめています。
 
Amazonサイトに移動します。

 
電子書籍の読み方については以下をご確認下さい。
電子書籍に必要なアプリについて
 
 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

mautic is open source marketing automation